2015年12月10日

潤いが不足する肌

潤いが不足する肌は、一日一日の丁寧な洗顔とその後の潤い補給を正しい方法でやることで、より良い状態にすることができます。日々化粧をしている方は、メイク落としから見直してみましょう。クレンジングで大切なことは、化粧を残りなく落とした上で同時に、肌にとって余分ではない角質や皮脂は取り去らないようにすることです。肌がかさつく人は、低刺激の洗顔料をチョイスしてよーく泡立てて、肌への抵抗を減らしてください。力を込めて洗うと肌に良くないので、優しく、丁寧に洗うことがポイントです。さらに、洗顔の次に必ず保湿しましょう。化粧水しか使わないのではなく、乳液、美容液、クリームなども場合によって使用するようにしてください。洗顔後の保湿はドライスキンの予防・改善に重視されることです。おろそかにしてしまうとより肌の乾燥を生んでしまいます。また、クレンジングや化粧用品も保湿力のあるものにする必要があります。これ以外にも保水にいいといわれる入浴剤をおふろに入れたり、お湯を高い温度にしないというのもドライスキンに効果的です。ライスパワーショップ.xyz


posted by あやの2dc7 at 16:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。