2015年04月09日

コラーゲン

コラーゲンの最も有名である効能は肌トラブルの改善といえます。コラーゲンを摂取することで、体の中に存在するコラーゲンの代謝が活発になり、肌に潤いやハリを与えてあげることが可能です。体内のコラーゲンが減少するとお肌の老化が著しくなるので若い肌を継続するためにも積極的に体内に取り込むことが必要です。肌荒れが気になる時には、セラミドを取ってください。セラミドは角質層において細胞に挟まれて水分や油分などを抱え込んでいる「細胞間脂質」のことです。角質は角質細胞が複数層重なっていて、これが細胞同士を糊のごとく結合させています。表皮の健康を保持するバリアのような働きもするため、必要な量が存在しないと肌の状態が荒れてしまうのです。ヒアルロン酸は人体にも含有されているタンパク質との結合性が高い「多糖類」に分類されるゲルみたいな成分です。並外れて保湿力が高いため、コスメや化粧品、栄養補助食品といった商品には、ほとんど当然のごとくヒアルロン酸が入っています。加齢に従って減少する成分なので、積極的に補充するようにしましょう。寒くなると空気が乾燥するので、その影響から肌の潤いも奪われがちです。水分が奪われて肌に潤いが足りないと肌のトラブルの元となるのでほかの季節よりもしっかりとしたケアが必要です。水分が足りない肌のトラブルを起こさないためにも保湿と保水を普段より気にかけてください。乾燥する時期の肌のお手入れのコツは肌を乾燥させないという意識を持つことです。冬になると寒くなって血行が悪くなります。血行が良くないと肌細胞に十分な栄養が届かず、新陳代謝が不安定になります。その結果、肌トラブルを起こしてしまうため、血行促進することが大切です。血行が良くなれば、代謝がうまく働き、健康的な肌となります。「美しいお肌のためには、タバコは厳禁!」と言う話をよく耳にしますが、それは美白も同じです。本当に美白したいのなら、すぐに禁煙するべきです。その理由として真っ先に挙げられているのが、タバコによるビタミンCの消失です。タカミスキンピールが肌トラブルにタバコを吸っていると、美白にとって不可欠なビタミンがなくなってしまいます。プラセンタの効果効用をもっと、上げたいのなら、いつ摂取するかも大切です。最も効くのは、お腹がすいた時です。それに対し、満腹時は吸収率が低下し、摂取しても効果が十分表れないこともありえます。また、お休み前に飲むのもよろしいでしょう。人体の機能は睡眠時に治癒されるので、寝る前に飲むのが効果的です。
posted by あやの2dc7 at 17:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。